ブラ田森

開催予定表

第6回ブラ田森(2018/3/13)のお知らせ

  (日時)3月13日(火)10時〜
  (会場)近隣公園入り口付近(東武日光線杉戸高野台駅西口徒歩6分)

第5回ブラ田森(2018/1/23)

積雪のため、催しは中止しました。

第4回ブラ田森(2017/11/28)

第4回ブラ田森が開催されました。午前10時から正午までの2時間、6名の参加で、杉戸西近隣公園の中での晩秋の自然観察会でした。


金木犀(良い匂いがする)

クロガネモチ

モッコウ(切り口が赤い)

クスノキ(独特な匂い)

ヤマボウシ

白侘助

説明板(ほとんど無くなっています)

シロワビスケの花

白樫(頑丈な根っこ)

槐(えんじゅ)

槐の実(大豆の豆のような)

白樫

スダジイ

山茶花

ピンクの花びらはハート型

ピンクの花のサザンカ

赤い花のサザンカ

ピンクの花は雄蕊が花弁に変化

赤い花の奥にある蜜は甘い

蜂が蜜を舐めに来ています

椿の垣根


メタセコイヤ

コナラの落ち葉

コナラの葉は表と裏の色が異なります

小楢の小さいドングリ

山桃

シラカシの実(ドングリの渦巻き模様の帽子)

たくさんドングリが足元に落ちています

シラカシ

イヌシデの実(右手、写真が不鮮明)

落ち葉の山(落ち葉から木の名を知るのは難解)

ドウダンツツジの垣根

カツラ(葉っぱを揉むとべっこう飴の匂い)

カツラの木肌の裏に潜むチビタマムシ

スダジイの葉の裏と表(表は小さな鋸葉状)

スダジイ(葉先がとんがる)

スダジイの芽(美味しいドングリになる)

南天の実

エゴノキ

エゴノキに付いた虫瘤

ウバメガシ

ウバメガシのドングリと帽子(盃状)



ウバメガシのドングリの発芽

土の中に根が伸びています

色々なドングリ

スダジイ

左からシラカシ、ウバメガシ、スダジイ

スダジイのドングリ(下の山)を炒ってオヤツに

花弁のような虫瘤
【本の紹介】 森の休日2「探して楽しむ ドングリと松ぼっくり」(山渓、1600円)

第3回ブラ田森(2017/7/31)

第3回ブラ田森が開催されました。午後7時から午後9時までの2時間、9名の参加で、杉戸高野台西口のクスノキ通りから杉戸西近隣公園の中まで行きながら、夜活動している昆虫について教えてもらいながらの散歩です。

夜の蝉の声をお聞きください!



第2回ブラ田森(2017/4/16)

第2回ブラタモリ(ブラ田森)が開催されました。午前10時から12時までの2時間、8名の参加で、杉戸高野台西口のクスノキ通りから杉戸西近隣公園の中まで行きながら、野草や樹木について教えてもらいながらの散歩です。


(1)ホソミヒナゲシ
(ポピー)
(2)アメリカフウロ
(ゲンノショウコ)
(3)キンモクセイ
(4)クスノキ (5)シナノキ (6)クロガネモチ
(7)ヤエザクラ (8)サザンカ (9)ホトケノザ
(10)オドリコソウ (11)ユキヤナギ (12)ヤエムグラ
(13)オオジシバリ (14)ゴミグモ (15)スズメノヤリ
(16)ハハコグサ (17)オニタビラコ (18)ウラジロチチコグサ
(19)タチツボスミレ (20)アメリカオニアザミ (21)グミ
(22)ベニチドリ (23)ヨメナ (24)ヘクソカズラ
(25)タチイヌノフグリ (26)コナラ (27)カタバミ
(28)ヤマモモ (29)マテバシイ (30)オランダミミナグサ
(31)ハルノノゲシ (32)ワビスケ (33)カラスノエンドウ
(34)スズメノエンドウ (35)カスマグサ (36)カツラ
(37)ヤブガラシ (38)ナズナ
(ペンペン草)

第1回ブラ田森(2017/3/13)

4月16日に先駆けて3月13日に実験的に第1回ブラタモリ(ブラ田森)が開催されました。午前9時半から11時半までの2時間、8名の参加で、杉戸高野台西口のクスノキ通りを杉戸西近隣公園まで行きながら、野草や樹木について教えてもらいながらの散歩です。


(1)ナズナ (2)ノボロギク (3)雀の帷子
(4)ハコベ (5)裏白チチコグサ (6)柊南天(ひいらぎなんてん)
(7)クスノキ (8)クロガネモチ (9)山茶花(さざんか)
(10)白樫(しらかし) (11)八重葎(やえむぐら) (12)ヨモギ
(13)仏の座(ほとけのざ) (14)オニタビラコ (15)ヒメオドリコソウ
(16)雪柳(ゆきやなぎ) (17)桂(かつら) (18)カラスノエンドウ
(19)ウバメガシ (20)侘助(わびすけ) (21)太郎冠者(たろうかじゃ)
(22)藪椿(やぶつばき) (23)木瓜(ぼけ) (24)槐(えんじゅ)
(25)欅(けやき) (26)道タネツケバナ