戻る

掲示板<13>2016/6/19
from=TOZSUN


ぼんとんでの第4回お話し会「中国のことば、生活を知る」に参加したので、
忘れない様に記録します。

まず入力言語用に、ATOKやIMEと同列に、中国語の簡体字(Pinyin、ピンイン)
を追加します。マイクロソフトからのインストール(無料)になると思います。
そのあと、ワードを開きピンイン(記号M)入力にします。四声の記号は気にせず
アルファベットのキーを打ち込んでいくと、中国語の漢字の選択肢が表れるので、
そこから選びます。↑↓キーで選んでいき、スペースキーで確定しますので、そこ
だけ注意しましょう。

最後にその字を選択してルビをクリックすると、下の様にルビにピンインが表記さ
れるので、四声のアクセントに注意しながら読み上げると何となく中国語になります。
楽しいです!

漢字だけでピンインが分からないときは、中国語の書店ネット「書虫」にある
「書虫ピンインサービス」を利用しましょう。

私も「手紙(意味はトイレットペーパーですよ)」のピンインが分からなかったので、
利用しました。

中国語はピンインを使うと便利です。発音がわかるしアクセントも覚えられます。
さらに、キーボードはアルファベットをそのまま使え、ルビをつけると四声も表示
できます。





掲示板<12>2014/2/15
from=TOZSUN


ソチ・オリンピックを見ていて、久しぶりにロシア語を
目にしましたので、記録しておきます。

①ソチ
『Сочи』
  ソチ


掲示板<11>2013/7/1
from=TOZSUN


久しぶりに外国語コーナーの再開です。今回は、ロシア語です。
ロシア語のキーボードを表示します。



①ありがとう
『сласибо』
  スパシーバ

②こんにちは
『ЗДраВСТВуЙТе!』
  ズドラーストヴイチェ

③どういたしまして
『ПожалуЙсТа』
  パジャールスタ

以上の3語ですが、今回の綴りは間違っていないかな?


掲示板<10>2012/6/6
from=TOZSUN


J.Wさんご指摘ありがとうございます。
『ดิ์』が、キーボード3つからなっているのですね。
キーボードの『fbN』に挑戦してみます。ワードで、タイ語モードで書き、コピペしました。
『ดิ์ 』

掲示板<9>2012/6/6
from=J.W


ホームページを拝見しました。
タイ語の寝る前に言う「おやすみなさい」は、
『ราตีร สวัส』と書いてありますが、正しくは『ราตรี สวัสดิ์』です。

読み方は、「ラ―ティー サワッ」です。

キーボードは、『i k 9 iu  l ;y l fbN』(なお、lはエルです。)です。

掲示板<8>2012/6/5
from=TOZSUN


ハングルのキーボードの表を掲載しました。
『김 지 』
読み方はお馴染みの『キムチ』です。
キーボードは下を参考にしながら、『RLA WL』です。



掲示板<7>2012/6/5
from=TOZSUN


タイ語のキーボードの表を掲載しました。



掲示板<6>2012/5/29
from=TOZSUN


「こんにちは」の次は、寝る前に言う「おやすみなさい」のタイ語にチャレンジ
です。
『ราตีร สวัส』
読み方は『ラティ サワ』です。
キーボードは『i k 9u i l ;y l』(なお、lはエルです。)

掲示板<5>2012/5/14
from=TOZSUN


タイ語翻訳GIPUより転載
地名を覚えようとタイの地図を入手しました。一応知っ
ている地名はチェンマイ、スコータイ、アユタヤ、バン
コク、パタヤ、プーケットぐらいです。日本の1.4倍
ぐらいあるそうなので、北海道から沖縄までのように、
各地に特色があるのでしょうか?

タイ語翻訳GIPUのサイトを訪れると、タイの地方都市の
紹介も掲載されています。その一部を転載します。

タイ王国の国土は日本の約1.4倍。縦に長いため、一言に
タイと言っても、気候や風土にかなりの違いがあります。
このコーナーでは、海外からタイを訪れる観光客向けの人
気スポットだけでなく、タイ国内在住の地元の人たちが観
光に訪れるようなマイナーな観光地や特産品などタイのロ
ーカルな話題も含め、タイ全土を紹介していきます。

「日本の観光スポットと言えば、京都、奈良、富士山、芸
者、侍、忍者、相撲」と言われると、ほとんどの日本人は
反論したくなると思います。同様にタイと言ったら南国の
リゾート地、パタヤやプーケット島、サムイ島、ムエタイ、
オカマバーと言う連想はいささか短絡的すぎます。

有名どころ以外のマイナーな県も含め、随時、紹介する県を追加していきますのでお楽しみに。
なお、本ページで使用している画像や文章の一部はタイ国政府観光庁よりご提供を受けていま
す。

掲示板<4>2012/5/10
from=J.W


タイ語の単語には文字の前、後、上、下に色んな記号が付いています。それら記号は、文字の
一部ではない、つまり必ずしもその文字にくっついてるわけではありません
(ただし『ฐ』『ญ』が例外で下にある記号が文字の一部になっています)。

簡単に言うと、文字の前、後、下、上にある記号が違ってくると読み方も意味も違ってくると
いうことです。基本的には、意味と読み方を表すために少なくとも二回キーを押さないといけ
ません。

入力の時に気がついているでしょうけれども、文字の上と下にある記号は、先に文字を打たな
いと記号が表示されません。
例えば『สวัสดี』『ดี』の場合、『ด』の文字を先に打たないと上
の記号を打っても表示されません。

しかし、文字の前と後にある記号は、先に文字を打たなくても記号が表示されます。


掲示板<3>2012/5/8
from=TOZSUN


Jさん、早速の指摘ありがとうございます。キーボードを良く見ながら打ち直しました。
今のところ、キーボードとタイ語の文字の対応に苦労しています。タイ語は1対1だけでなく、
2対1の文字もあるようですね。この場合の発音は合成音になるのでしょうか?

「l(エル)」の文字の発音が違うので、「ひらがな」のような表音文字ではなく、いくつか
の文字の組み合わせで作る「漢字」と同じような表意文字になり、それに相応しい発音になる
ようですね。例えば、「山(さん)」に左から「人(じん)」を付けると「仙(せん)」にな
るようなものですね。また、「家」は「け」と読んだり、「か」と読んだり、「いえ」と読ん
だりするので、日本語もタイ語と同様に複雑な言語だと分かります。

「こんにちは」

【女性の丁寧な言い方】 l はエルです。
キーボード l ;y l fu 8j t
タイ語   ส  วั  ส  ดี    ค่  ะ 
タイ語発音 サ ワ ッ ディーカ

【男性の丁寧な言い方】 
キーボード l ;y l fu  8  iy  @
タイ語   ส  วั  ส  ดี    ค   รั   บ 
タイ語発音 サ ワ ッ ディー クラップ

【特定しない言い方】
キーボード l ;y l fu 
タイ語   ส  วั  ส  ดี    
タイ語発音 サ ワ ッ ディー


掲示板<2>2012/5/8
from=J.W


ホームページを拝見いたしました。

タイ語は少し間違っていますので、赤い色で訂正させていただきます。
「ส  วั  ส  ดี  ค่  ะ」
が正解です。つまり、「9」(ต)のキーではなく、
「f」(ด)のキーです。
文字の上の部分が少し凹んでいるのと、凹んでないという違いがあります。

それと、「ส วั ส ดี ค่ ะ」(サワッディーカ)は「カ」で終わるので、
女性の丁寧な言い方になります。

男性の丁寧な言い方の場合は、
「ส วั ส ดี ค รั บ」(サワッディークラップ)
になります。

女性か男性に特定しない場合は、
文末詞なしで、「ส วั ส ดี」(サワッディー)だけで結構です。

またご質問がございましたら、遠慮なく聞いて下さい。


掲示板<1>2012/5/6
from=TOZSUN


タイ語      「ส วั  ส  ตี  ค่  ะ」
          (サワッディー カ)

上のタイ語は一太郎で書いて、エディターにコピペをしました。何とか表示できましたが、教
わった通りの字なのかどうかは不明で心配です。字の曲がり方などの微妙なタッチの区別がま
だ出来ないからです。
アドバイス下さい。

す。 それと、「ส วั ส ดี ค่ ะ」(サワッディーカ)は「カ」で終わるので、 女性の丁寧な言い方になります。 男性の丁寧な言い方の場合は、 「ส วั ส ดี ค รั บ」(サワッディークラップ) になります。 女性か男性に特定しない場合は、 文末詞なしで、「ส วั ส ดี」(サワッディー)だけで結構です。 またご質問がございましたら、遠慮なく聞いて下さい。

掲示板<1>2012/5/6
from=TOZSUN


タイ語      「ส วั  ส  ตี  ค่  ะ」
          (サワッディー カ)

上のタイ語は一太郎で書いて、エディターにコピペをしました。何とか表示できましたが、教
わった通りの字なのかどうかは不明で心配です。字の曲がり方などの微妙なタッチの区別がま
だ出来ないからです。
アドバイス下さい。